NEWS

遠藤家コレクション ~静かなシノワズリ~

江戸の昔からこの商家の当主が楽しんで床に掛け用いてきた 文人好みの品々。
秋の小展覧会を開催致します。

室町時代の掛け軸や江戸から明治期のもの、象嵌の宝石箱や手提げ喰籠、鼻煙壺まで
各部屋ごとに展示をお楽しみください。

岡本秋輝 郭子儀三福対
与謝蕪村・可翁の寒山拾得図
相阿弥  月夜猿猴之図
清風与平 祥瑞文小皿
松林桂月 緑陰閑居
蓬莱山蒔絵手提げ重から鼻煙壺他

〜〜IMASA 静かなシノワズリ〜〜
・会場 井政・神田の家
・会期  9月28日(火)〜10月6日(水)
    10月   4日(月)休館
・時間 12:00〜17:00(最終入場は16:30)
・入場 大人 1,000円 高校生以下 500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カフェ夏季休業のお知らせ

8月は休館になりますので、カフェはお休みとさせていただきます

IMASA Dolls Festival ご案内

〜〜IMASA Doll's Festival〜〜
・会場 井政・神田の家
・会期 2月27日(土)〜3月7日(日)
    3月   1日(月)休館
・時間 12:00〜17:00(最終入場は16:30)
・入場 大人 1,000円 高校生以下 500円
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

桃の節句「ひな祭り」のこの季節に
◎神田の家「井政」所蔵の希少貴重な人形を展示します。
◎贅と技と粋を尽くした木造建築内覧の機会でもあります。
◎諸般の事情により入場規制を行う場合があります。
・千代田区外神田2-16(神田明神隣接宮本公園内)
・電話 03-3255-3565
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜









年始のお知らせ

毎年1月4日に行われる新春恒例行事(梯子乗り・纏振り妙技披露)ですが、諸般の事情により令和3年は中止とさせて頂きます。

【井政 特別公開展示のお知らせ】 

井政 〜夏の名残り〜
ガラス越しに見る風景

普段非公開の内部を、名残りの夏としてガラスを中心に展示公開致します。

御簾越しに見える景色と共にお楽しみください。

〜〜 井政 ー夏の名残りー 〜〜
・会場 井政・神田の家
    千代田区指定有形文化財
    将門塚保存会会長旧宅
    千代田区外神田2-16
    (神田明神隣宮本公園内)
・会期 9月29日(火)〜10月4日(日)
・時間 12:00〜17:00(最終入場は16:30)
・入場 大人 1,000円 高校生以下 500円
※諸般の事情により入場制限あり

 井政・神田の家03-3255-3565

1904年 バカラ 蜻蛉

カフェ夏季休業のお知らせ

メンテナンスに伴い 8月1日〜9月7日まで、カフェはお休みさせていただきます。

カフェ再開のお知らせ

緊急事態宣言解除に伴い、6月より縮小してカフェを再開いたします。
室礼の入れ替えなどで不定休となりますので、お電話でご確認ください。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

カフェ休業のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大予防につき、暫くの間 カフェはお休みとさせていただきます

【 井政のお雛さま 】IMASA Doll’s Festival

〜〜井政の雛人形展示と神田の家内覧〜〜
・会場 井政・神田の家
    千代田区指定有形文化財
    将門塚保存会会長旧宅
    千代田区外神田2-16
    (神田明神隣宮本公園内)
・会期 2月26日(水)〜3月7日(土)
・時間 12:00〜17:00(最終入場は16:30)
・入場 大人 1,000円 高校生以下 500円

 井政・神田の家03-3255-3565
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「井政・神田の家」は、神田鎌倉町で江戸時代から続く
材木商の遠藤家の重厚な木造店舗住宅を改装移築した建物です。
井政は材木商としての屋号となります。
井政・遠藤家が所蔵するお雛さまの名品を展示いたします。
高級木材を多用し技の粋を活かした日本の木造建築の
佇まいと風情を合わせて楽しんでいただければ幸いです。
井政・神田の家は、千代田区指定有形文化財。
神田明神文化交流館を館内を抜けて
すぐ右側に「井政・神田の家」はあります。
どうぞお出かけください。

管理運営は、NPO法人「神田の家」(理事長・平野徳子)です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
写真は過去の展示イメージです。
展示品・展示場所は変更する場合があります。
予めご了承ください。









【 井政・神田の家で階子乗り 】

1月4日(土)
「井政・神田の家」では、新春恒例の行事が催されました。

門前に、江戸消防記念会第一区の鳶頭衆が門付け。
江戸町火消しの技と伝統文化である
木遣り、纏ふりこみ、階子乗りを演技しました。

神田明神の大鳥居名誉宮司、清水宮司さんも
井政・神田の家で、江戸から伝わる
町火消しの技と文化を楽しんでいただきました。

当日(1月4日)18:00東京MXテレビニュースで放送されました。
詳しくはコチラ

江戸町火消しの文化を現代に伝える
江戸消防記念会の第一区の皆さんが木遣りで入場です。

門前では、井政・神田の家の平野理事長と
神田明神の清水宮司がお出迎えです。

神田よ組の纏が美しく舞います。
江戸の正月が戻ってきたような
華やかな雰囲気となりました。

鳶口という火消しの道具だけで
階子のりの梯子をしっかりと支えます。

見事です。
千代田区有形文化財である木造家屋の
井政・神田の家の周辺がかつての下町の風情です。

6mを超す梯子の上で様々な演技が繰り広げられ
見物に訪れた皆さんから歓声と拍手が湧き起こります。

めったに見られない階子乗り。
まさに江戸下町の文化を知る良い機会。
たくさんの人々に楽しんでいただきました。

新年の訪れを寿ぐ祝いの木遣りの奉唱です。

NPO「井政・神田の家」
平野理事長の新年のご挨拶。

神田明神大鳥居名誉宮司さんと清水宮司さんとともに。

井政・神田の家
土間玄関の正月飾りの室礼

床の間(二階和室)

井政・神田の家 全景